2008年11月08日

人間この醜き者―破産教習所社長・債権者集会の動画

■動画に映ったリンチ現場

10月31日に倒産した八王子自動車教習所の社長が、11月3日に開いた債権者集会の模様がネット上に公開され話題になっている。

★破算の教習所・債権者集会の動画がネットに続々

【動画】八王子自動車教習所債権者説明会、土下座を引っ張り起こして爆笑
http://jp.youtube.com/watch?v=s5H5SgABcuQ

動画を見るやいなや吐き気がしてきた。謝罪する社長を無理やり土下座させて、品性の欠片もない言葉で罵声を浴びせる。しまいには土下座している社長の体を引き起こし、皆で笑い物にしている。

実は私は、学生時代に八王子近辺に住んでいたことがあり、運転免許はこの八王子自動車教習所で取得した。もし当時の教習中に、今回のような倒産が発生していたら、私も当然抗議していたであろう。

しかし、この動画に映っている人たちの行動は、抗議とはとうてい言えない。暴力行為と言っても過言ではない。下記のニュースでは「言葉によるリンチ」と表現されているが、まさにその通りの行いだ。

★言葉によるリンチではないか! 土下座する倒産教習所社長に罵声


今回の倒産で、総額2億円の受講費が返還されないらしい。本来であれば社長の経営責任が追及されるはずが、逆に「集団リンチ」を行った受講生たちの方が批判の的となっている。それどころか、YouTubeのコメントでは八王子市民の愚劣さを指摘するような行き過ぎの書き込みまで出ている。

結局、今回の一件で、動画の受講生たちは、社長を糾弾するどころか、逆に全国に(全世界に?)己の醜さをさらけ出す結果になってしまった。

それにしても、今回の倒産で指導教官の方々は皆どうなったのだろうか。学科授業や実地講習などでお世話になった方々がたくさんいたので、会社は早期に次期就職先を調整してあげてほしい所だ。
posted by Tommy at 00:10| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。